2013年7月12日金曜日

水槽の立て直しが急務のようだ

我が家の水槽、目に見えて水質汚濁が進んでいる。1週間と経たずにこの状態とは。初心者はどうして良いか分からない、というのが辛いところ。

グラステリアスリム450 6点セット

新品価格
¥2,965から
(2013/7/12 時点)

水槽の中は茶色っぽく濁り、水槽の底の方にはフヨフヨとしたものが沈んでいる。水面近くに浮いているマツモにも、何やら付着しているようだが、枯れ始めているのも気になる。

今のところ水槽の魚さん達がまだ元気なのがまだ救いなのだが、時間の問題かも?

原因を考えてみる

思い当たる理由は幾つもある。一番の原因は、立ち上げを急いで失敗してしまった点だろう。

慣れた人なら水を作って、短時間で立ち上げ、ということをされるのかもしれない。が、初心者は基本に忠実であるべきで。

1週間くらいは様子を見ながらやるべきだったと、反省している次第。

そして、他にも原因は考えられる。

餌のやり過ぎ

家族にも聞き取り調査をしてみたのだが、子供達が興味津々で餌をやりたがっていたお陰で、どうやら息子がエサをやり過ぎたっぽい。

僕自身も手元が狂って、ドバっと入れてしまったこともあって(こちらが主な原因かも)、いずれにせよ、エサのやり過ぎで水質が悪化したというのが一番妥当な線だろう。

生体が多すぎる

12Lの水槽に、ザリガニ☓1、ヒメダカ☓10、アカヒレ☓6、ミナミヌマエビ☓4は如何にも多すぎる。間違い無くこれも、水質汚濁の原因だろう。1匹辺り1L位を目安に、というのが水槽の説明書にあった話なのだが、そもそも立ち上げが中途半端な状態で多くの生体を入れすぎたので2重に失敗したのだろう。

はしゃぎ過ぎた、というのもあるのだろうが、この辺りの原因が重なって今の状況なのだと思われる。

ロカボーイMの濾過力が足りない

生体の数に比べて、ロカボーイMの濾過力が低い、ということは多分あると思う。

ロカボーイM純正 バクテリア繁殖ろ過材4個パック

新品価格
¥698から
(2013/7/12 時点)

水槽の大きさに対してのフィルタの大きさは多分問題ないんだろう。

けど、立ち上げ直後というのもあって水が綺麗になっていない状態で動かしたために多くのゴミが詰まったということと、 生体の数や餌のやり過ぎが大きく影響している可能性は否定できないな。

マツモの枯れは……

マツモさん、部分的に枯れ始めているのと、なんだかむしられたような感じになっているのとを考えると、完全に食害にあっている模様。

ミナミヌマエビやザリガニにまで齧られているのは目撃した。タダでさえ条件が悪い水槽の中でぷかぷか浮いているのだから、枯れ始めるのも無理は無いのかもしれない。

水槽の生体の数が多いせいでアンモニア濃度が高いことも考えられるし、育成用のライトをあてていないのも原因の一つとは考えられる。なにより水槽が小さいので環境が安定しないというのはあるのかも。

あと、もう少し水草を増やしたほうが良さそうな気もする。

 

水質汚濁の対策

さて、考えられる対策としては……、一番大掛かりなのは水槽リセットだろう。

水槽のリセット

底砂の上に揺らめくゴミまで全部外に出して、水をすべて入れ替える……。

この方法が一番確実だと思うのだが、色々問題もある。

リセットの間、魚さんたちを非難させておく場所が無いのだ。となると、バケツとかに入れてエアレーションして、ということも考えられるのだが、そうすると、どうしてもフィルターが足りない。

 

この案は却下である。

 

水槽追加

多分、これが現実的な選択肢なのだと思う。

 

大きめの水槽を買い増して、新しい方の水槽で水作りをやって随時生き物たちを移動させる。

今使っている奴はサブ水槽として、リセットするという案だ。

 

ただ……、水槽を買い増しは良いのだけど、金銭的な問題と、置き場所的な問題がクリア出来ないんだよねー。

設置場所の確保と、台を緊急制作しようかな?

 

出来なくは無いプランだし、一番効果的なプランだ。

 

水の入れ替えと、水草追加

一番現実的なプラン。

水の入れ替えと言っても全部入れ替えるわけにも行かないので、1/3位ずつ、だが。

 

実は、昨夜早速やってみた。

今朝になって多少は濁りもマシになっていたことを考えると、多少は効果があったものと推測される。

 

ただ、水草追加といっても、そんなにお金無いしなぁ(涙)

 

水替えによって、一時的には水質汚濁を緩和出来るが、これも所詮一時凌ぎの対策だ。

やはり、根本的な原因を解決するより他になさそうである。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿