明日はホームベーカリーでナンを作ろう

はい、思いつきです(笑

Panasonic ホームベーカリー SD-BH105-P

新品価格
¥10,880から
(2013/5/31 時点)

最近、ちょいとネタ切れ気味なので、今回はちょっと方向性を変えてみよう。

ホームベーカリーのレシピ

正直、ホームベーカリーのレシピでナンの作り方が載っていれば問題無い。ピザ生地とか、パスタとか、色々作り方が紹介されている奴の方が嬉しい。

Panasonic ホームベーカリー シルバーホワイト SD-BMS151-SW

新品価格
¥22,271から
(2013/5/31 時点)

そうそう、ホームベーカリーを買うのであれば、焼けるパンの大きさには注意しておこう。

我が家は1斤タイプだが、6人家族だと1斤ではとてもとても(涙

 

ホームベーカリーで作るパンのコスト

以前にも計算したのだが、改めてこれについては言及しておきたい。

2回ほど検証して、電気代込みで考えて140~180円/斤程度だろうという結論ではあった。

ちなみにこのパンのお値段、殆どが小麦粉の値段に左右される。

材料 分量 単価 価格比率
210 ml 12円(1363円) 6.2%
強力粉 290 g 105円(782円) 54.4%
砂糖 16 g 4円(248円) 2%
スキムミルク 6 g 10円(1575円) 5.2%
5 g 1円(105円) 0.5%
バター 15 g 34円(1000円) 7.8%
ドライイースト 3 g 17円(273円) 8%
電気 4時間 10円(概算) 5.2%
合計 - 193円/斤 -

これが前回算出した1斤あたりにかかるパンのお値段。ただし、水は水道水で良いだろうし、電気代も多めに見積もってあるので、凡そ180円程度(水道水は1Lで0.2円程度のようだ)ではないか、と言うのが前回の結論。

 

もちろん、小麦粉の価格に大きく左右されるので、小麦粉を易く手に入れられれば、お値段はもっと抑えられる。

日清製粉カメリヤ 25kg (代表的な高級パン用粉-強力粉)

新品価格
¥4,580から
(2013/6/4 時点)

このクラスの小麦粉を入手するのは勇気は要るだろうが、単価は120円程度まで下げられるのは魅力だ。

後は、バターをオリーブオイル(-18円)に変更する、なんて手段もある(若干味が落ちる)し、ドライイーストを天然酵母(-17円)にするって手段もある。スキムミルクを使わなくても(-10円)パンにはなる。

頑張れば100円/1斤も夢ではない。無論、手間をかけたり試行錯誤するのが前提だが。

ナンを作ろう

こちらも、試行錯誤が前提だが、ホームベーカリーを使ってナンを作る、と言うことも可能である。

ホームベーカリーのレシピ集に「ナン」の項目があれば、迷うことはないだろうが、僕の家のレシピ集には残念ながら載っていないので、試して見るしか無さそうだ。

ナン

こんな感じのナンが出来ることを目指そう!

材料 分量
強力粉 250 g
サラダ油 大さじ1
小さじ1
砂糖 25 g
重曹 小さじ1/2
ベーキングパウダー 小さじ2
牛乳 100 ml
1個
50 ml
プレーンヨーグルト 25 g

材料はこんな感じでトライするが、ホームベーカリーによってクセが違うので参考までに。

 

  1. ホームベーカリーの生地だけ作るモードで生地を捏ねる。(1次発酵まで)
  2. 生地が出来たら4等分してベンチタイム15分。
  3. ナンの形に成形してオーブンで280℃5分(焦げ目が付けばOK)

 

……うん、美味しそう!

とは言え、まだ空想だけの話なので、作ったらレポートを追加しようと思う。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に