防災用品としての懐中電灯は、「電池がどれでもライト」がオススメ

懐中電灯なんて点けば何でも良い、なんて思っていたのだが、いざ災害に遭うと、色々なトラブルが発生する。

そんなときに頼りになるのがパナソニックの電池がどれでもライトである。

パナソニック LED懐中電灯(レッド)Panasonic 電池がどれでもライト BF-BM10-R

新品価格
¥1,550から
(2013/6/24 時点)

実にふざけたネーミングだが、家にストックしてある電池で対応できる、と言う発想が素晴らしい。

 

電池がどれでもライト
4種類どの種類の乾電池にも対応

家の中でよく使うサイズは単3電池だと思うが、常備しているとは限らないし、使いかけの電池では直ぐに電圧が低下して使えなくなってしまう。

オーム電機 フルサイズ電池アダプターOHM BT-Z1234A(03-5220)

新品価格
¥348から
(2013/6/24 時点)

そんなときはアダプター使えばいいじゃん、と言う人も居るだろう。正論ではあるが、緊急時にアダプターを探している余裕が、果たしてあるだろうか?

その点、電池がどれでもライトなら、ストックしてある単1、単2、単3、単4のどれかを懐中電灯に入れさえすれば、明かりを付けることが可能だ。

ロータリースイッチが仕込まれていて、回転して電池を切り替えるので、感覚的に分かり易いのも魅力だ。

 

防滴仕様

IPX1相当と、一応防滴仕様になっており、小雨が降る程度であれば、屋外でも使える。

気休め程度の防滴だが、防滴仕様になっていないものよりは心強い。

半透明のシェード

半透明のシェードを採用して居るので、上向きに置けば、簡易ランタンとしても使える。

ランタン

こういった演出も心憎い。

ランタン

とはいえ、ランタンとしての使用であればやっぱり専用のものの方が優れているのは事実。

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP

新品価格
¥2,478から
(2013/6/24 時点)

同じこういったランタンを買った方が、ランタンとしての使用には満足ができるだろう。が、それは当たり前の話でもある。

電池がどれでもライトは、あくまでも緊急時用、と、割り切ることが大切である。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に