食器棚を作ろう その1

さて、新たに新カテゴリ、木工を設けることに。

以前から趣味というか素人木工で幾つか家具とはとても呼べないようなシロモノを作ってきたのだが、今回もまたやろうかと言う訳だ。無論、お蔵入りになる可能性も十分ある(涙

 

ただ、今回のプロジェクトは食器棚。結構大掛かりなものが必要になるだけに、折角なので記録も残しておこう、というつもりになった。

どんな食器棚が必要なのか? ~ 使用目的を考える

棚を作りたい!と思ったら、先ずはどんな目的に使う棚なのか?ということを書き出してみると良いと思う。

食洗機を置きたい

未だに買うには至らない食洗機。

しかし、欲しいのは事実だし、家を建てるときに仮配管もしてあるので、置けるような配慮は必要だ。

パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TR6-W ホワイト

新品価格
¥64,000から
(2013/6/19 時点)

これくらいのサイズの食洗機は置く事が出来るスペースを確保したいな。……というか、現状、据え置き型の食洗機を探すとこれくらいしか選択肢が無いような。

食洗機のサイズを調べる

さて、こういった物を買うときには、しっかりと下調べをしておかないと後で泣きを見ることに。

ちゃんとメーカーのサイトで調べておこう。

食洗機

はい、ちゅうもーく!ドアを開けると、上に来ます。こういう話をしっかりと調べておかないとダメだよね。

 

設計には余裕を持って、と言うのが基本ではあるが、色々と想定しておく必要がある。

無論、これだけではダメで、排水口や取水口の取り回しなども考えておく必要がある。

背面

電源やアース線、給水ホース接続部、排水ホース接続部は背面側にある。当然、食洗機を置く場合は、背面側からホースをツナがなければならないのだが、付属品のホースはこんな奴。

給水ホース

排水ホース

あらまあ、完全に洗濯機のノリだねぇ。説明書を読む限りは、食洗機の背面をぴったりと壁に付けても問題は無さそうだが、念のためにスペースは10cmほど確保しておいた方が良いだろう(設置ガイドに寄れば5mm程確保しろとのこと)。

棚の下にはゴミ箱を置きたい

現状、棚の設置場所には45Lのゴミ箱が2つ置かれていて、生ゴミとプラゴミを捨てている。

アスベル R分別ダストボックス45(ジョイント式) レッド

新品価格
¥780から
(2013/6/19 時点)

すると、少なくともこのサイズのゴミ箱を開いた状態で使用できるようにしなければならない。

この手のゴミ箱は蓋を開けた状態で約1m程度の高さとなることが分かっている。それ故に棚の下に置くというのは結構な制約条件になるはずだ。

もちろん食器も置きたいが……

幾つか食器棚に入りきらない食器を入れたいところだが、しかし、食器を入れるとなると扉などを付けなければならないし、というのが悩ましいところ。

引き出し式にするのはアリだが、しかし、あまり高くなると利便性が犠牲に……。

食器棚なのに、食器を置く優先順位は下げる必要がありそうだ。

まあ、食洗機を直ぐに買わないことを考えれば、食器を置けるスペースくらいは確保出来そうだが。

レイアウトは……

今のところ考え得る条件はこの2つだけだが、この2つ結構厄介そうだ。

最下段にはゴミ箱を。その上の段は食洗機を、ってことになるはずだ。作業性を考えれば、FL+1mくらいの所に食洗機を置きたいところだ。

食洗機の重量は、乾燥重量で19kg。設置ガイドに寄れば、特に重量規定などはないが、中に食器が入り、何Lもの水を使いながら洗浄するのだから、棚の耐荷重は60kg以上を見積もっておくのが良さそうである。

後は、シンクの上に置くわけではないので、排水パンなんかも一応検討した方が良さそうだし……。

詳しくは待て次回!

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に