2013年5月9日木曜日

ファミリーキャンプで役立つ小物:食器

ファミリーキャンプの準備をしようで、ファミリーキャンプについてちょこっと話をした食器関連についてである。
今回の食器の話は、ファミリーキャンプの準備をしようでも書いたのだが、もう少し詳しくいきたいと思う。
新品価格
¥4,774から
(2013/5/5 時点)

キャンプで用意したい食器、カトラリー等についてだ。
食器セットについて
金属製の食器
キャンプで活躍する食器は、大きく分けて2種類。1つは金属タイプ、もう1つが樹脂タイプである。
新品価格
¥3,990から
(2013/5/9 時点)
金属の食器のメリットは幾つかある。
  1. 落としても割れない。
  2. 重ねて収納できる。
  3. 直接火にかけられる。
家庭用の食器であれば陶磁器が主流だが、キャンプでは金属製の方が色々と都合が良い。
特に、少数で行くのならば、直接火にかけて調理器具となる、コッヘルと呼ばれるタイプが重宝する。
これ一つで、スープものからご飯を炊くところまでやる人も居て、なかなか便利に使える。

個人的には軽さをとってアルミ製にするのも良い選択肢だとは思うが、耐食性や耐久性を重視してステンレス製のものを選ぶのも良いと思う。
新品価格
¥3,255から
(2013/5/9 時点)
これなんかはチタン製の器も入っていてかなり欲張りな感じだ。
ただ、食器的な役割の方が強く、あくまで調理器具としての性能はサポート的な意味合いが強い。この手の製品を僕も持っているが、フライパンなどは、焦げついてほぼ使い物にならない。これは軽さを追求しているが為に、薄手になっているからだ。
新品価格
¥9,255から
(2013/5/9 時点)
調理メインなら、この手のクッカーを選んで、直接つつくのも有りだろう。
樹脂製の食器
樹脂製のものは、前回紹介した通り。
新品価格
¥998から
(2013/5/9 時点)
ファミリーキャンプでは、とにかくお手軽さが一番。安さを追求して、
プレート、コップ、スープ皿、カトラリーの揃ったタイプを選ぶも良し。
新品価格
¥4,774から
(2013/5/9 時点)
少々高くても、しっかりしたものを選ぶのも良し。
何れにしても、運ぶためのケースが付いたものが良い。

カトラリーについて
カトラリーに関しては、正直、専用のものを用意するのは有りだが……、個人的には別に専用品でなくても良いと思っている。
新品価格
¥4,530から
(2013/5/9 時点)
こんな高価なものを揃えるのも有りだが、僕個人としては割り箸を持っていけば十分かと。
あ、スプーンくらいは金属製の安い奴を持っていっても良いが。
洗剤と洗う道具
キャンプで使った食器は、当然その場で洗って持ち帰るのが望ましい。
夏場、洗わずに持って帰るなどという愚挙に出ると、腐敗した食べ残しを洗う羽目になる。
新品価格
¥839から
(2013/5/9 時点)

新品価格
¥326から
(2013/5/9 時点)
こんなのがあれば便利だ。ちなみにセット商品もあるので、そちらもオススメだ。
スポンジと中性洗剤も忘れないこと。ついでに、キッチンペーパーなども持っていくと良い。
ああそう、キッチンスクレーパーを使おうで紹介したが、コイツも便利だ。
新品価格
¥431から
(2013/5/9 時点)
小型のまな板など、持っていった場合にも、キッチンスクレーパーは活躍してくれる。

布巾なんかも忘れないようにしよう。

……調理器具に関しては、別の機会にやろうかな?

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿