2013年4月4日木曜日

新学期の準備に名前シールを使おう

我が家で大変重宝しているのが、ネームシール。
新品価格
¥747から
(2013/4/3 時点)

この名前シール、パソコンで印刷画面を作ってインクジェットプリンタで印刷しておけば、教科書やノート、文房具などにぺたぺたと貼るだけでOKである。
名前を書こう
自分の持ち物に名前を書くのが嫌いになる時期がある。が、学校に持っていくものに名前を書いておかないと、紛失したときに困る。
名前さえ書いておけば、出てくる可能性はあるのだ。
コップに名前を書こう
幼稚園や保育園には毎日コップや箸などを持っていく必要がある場合がある。だけどマジックで書いても消えてしまったりと、都合が悪い。
最近のコップや箸箱には、名前シールがついてくることがあるのだが、ものによっては粗悪品もあって、直ぐ剥がれてしまったりと都合が悪い。
新品価格
¥331から
(2013/4/3 時点)

だが、この水に強いお名前シールならば、そんな悩みもあっさり解決だ。
専用サイトのラベル屋さんカラフルなラベルを作る事が可能だし、使ってみた感じ、かなり剥がれにくい。万が一剥がれても、また貼ればOKである。
注:メーカー専用サイトのラベル屋さんだが、web版のソフトは少々癖があって使いにくい。しかし、DL版はweb版より格段にテンプレートが乏しい。web版の使用をオススメする。が、慣れるまでは試行錯誤するしかなく、テンプレートが反映されない場合は、ソレまでの作業を保存して再起動してみると良い。
僕が使った感じでは半年くらいは問題なく剥がれずに使える。ただ、子供達が自分で剥がしてしまうケースはあるのだが(汗
プリンタがなければ
無論、家にプリンタがなかったり、作るのが面倒だと感じる人も居るだろう。そんな人には、デザインの幅は狭くなるがこういったタイプもある。
新品価格
¥1,580から
(2013/4/3 時点)

このタイプも使ったことはあるのだが、まあまあ使える感じである。ただ、デザインが単調になってしまうのがネックかな?
布に貼るタイプもある
体操服なんかに名前を書く場合には、こんなのもある。
新品価格
¥327から
(2013/4/3 時点)

これも、インクジェットプリンタがあれば使える。アイロンで貼り付ける方式で、洗濯しても剥がれにくいのがポイントだろうか。
直接布に名前を書くと滲んだり、色によっては見にくくなったりと不便だが、こういったシールタイプのものを使うのはアリだと思う。
アイロン接着しないタイプ布転写タイプもあるので、用途に合わせて選んで欲しい。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿