コゲ落ちくんで、レンジを掃除しよう

汚れたときにすぐキレイにすれば、意外に清潔さを保てるのだが、ガスコンロのトップの汚れは熱いうちは触れないし、ついうっかり放置してしまうことも多い。ところが、冷えると油汚れがこびり付いてしまって、汚れが落ちない。

コゲ落ちくん S-060

新品価格
¥131から
(2013/4/24 時点)

そんな場所を掃除するのに便利なのがコレだ。

コゲ落ちくんはスポンジ?

どうやら、ナイロン不織布が素材で、研磨剤が表面に付着している、といった構造になっているようだ。触った感じは、たわしなんかに近いのかもしれない。

最近の流行りはガスコンロのトップにガラスを使った物。

掃除がしやすい、というメリットはあるのだが、それでもコゲがこびり付いてしまえば簡単に掃除できる状態にはなくなってしまう。

コンロ

こんな感じのガラストップも、やっぱりこまめな掃除が一番なのである。

ただ、汚れがこびりついた場合でもコゲ落ちくんで一発である。

水をつけて軽くこするだけでも結構落ちるのだから、技術の進歩というものを感じずには居られない。

 

尤も、コゲ落ちくんの主成分はナイロン不織布なので、傷つけにくいとは言っても研磨剤を使っているので、こすると細かいキズがついてしまうのは避けられない。ステンレストップのガスコンロなんかは特に注意したほうが良いだろう。

激落ちスポンジアクリルも

コゲ落ちくんだと傷が心配、という場所に使うのであれば、こちらが良いだろう。

レック 激落ちスポンジ アクリル不織布06 S-082

新品価格
¥121から
(2013/4/24 時点)

こちらは研磨剤無しだ。アクリル不織布とポリウレタンフォームの2層構造になっているので、汚れの酷い方にはアクリル不織布の方を、そうでなければポリウレタンフォームの方でゴシゴシやる、といった感じか。

我が家では、食器洗いに使って居るのだが、割とこびりついた汚れにも通用する。

汚れがひどい場合には重曹を使うのもよいだろう。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に