サーモスの水筒

我が家の子供達が使っている水筒。基本はサーモスのものを購入することにしている。

THERMOS 真空断熱スポーツボトル 1.0L ブラック FFF-1000F BK

新品価格
¥1,618から
(2013/4/1 時点)

先日紹介した象印の水筒もなかなかの優れものだったが、サーモスの水筒も優秀だと思う。

スポーツボトル
保冷専用

基本的にスポーツボトルは保冷専用である。

直飲タイプは保冷専用のモデルが多く、これは、直接口を付けて飲むために、やけどをし易い構造であること、蓋に使ってある樹脂がポリプロピレンが採用されているために、常用耐熱温度が100~140℃程度しかなく、熱による変形の虞があるなどの問題があるためだ。

また、構造的に、内圧の変化によって蓋が開いたり、といったこともあり得るので、説明書で説明されるとおり、冷たい飲み物か、温めの(30度くらいまでの)お茶を入れる程度と割り切った方が良い。

 

正直、子供達にお茶を持たせるにあたって、熱いお茶を持たせるシーンは、1年を通じて無いといっても過言ではない。

よって、子供に持たせるという用途であれば、保冷専用で問題ないと思う。

ワンタッチで開く

蓋はロック機構付きだがワンタッチで開く構造で、片手で操作できる。

水筒

子供達にも分かりやすい構造だと思う。

専用ポーチに入れるタイプ

本体を専用ポーチに入れて持ち運ぶ構造になっている。

本体が洗いやすいというメリットと、消耗品であるポーチは破損したら別途購入可能なのが嬉しい。

 

我が家でも娘が割と水筒を乱暴に扱うようで、ポーチの底が破れてしまったようなこともあったが、サーモスのサイトより購入が可能であった。

 

保温対応の水筒

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ディープパープル JNL-500 DPL

新品価格
¥1,873から
(2013/4/1 時点)

お出かけの際には、このような小型の水筒がオススメである。今時、何処にでも自動販売機はあるし、コンビニでも飲み物は買える。

が、やっぱり手元にこのような水筒が1本用意されているだけで随分利便性が向上する。

 

500mLタイプなので、コンビニで買ったペットボトルの中身を移し替える、ってな用途にも使えるし、そこそこ保温機能も保冷機能も備えられている。1日出歩いても、朝入れたお茶は温かいままだし(気をつけないと火傷する程度には保温機能は高い)、スリムなので鞄に忍ばせるのにもちょうど良い。

1本持っておくと便利だと思う。

 

サーモスを推すのは、保守部品が充実している点である。流石にこの手の商品の大手だけはある。

水筒のパッキンなどは意外に早く悪くなるので、消耗品が入手しやすいのはポイントが高いと思う。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

<水筒関連リンク>

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に