2013年4月3日水曜日

秋にiPhone廉価版登場か?

まあ、噂ですから。

アップル、今4‐6月期に新型iPhoneの生産開始へ=関係筋

ウォール・ストリート・ジャーナル 4月3日(水)8時10分配信
 米アップルは、現行機種と大きさや形の似た「iPhone(アイフォーン)」の新型機をこの第2四半期(4‐6月)に生産開始する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、同社の中核商品の新型が今夏にも登場する可能性が出てきた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130403-00000615-wsj-bus_all

しかし、iPhone5の売れ行きが落ちているからって、さっさと新型機種とはまた節操のない感じだな。



可能性としては、iPhone5Sなのだろうけど、今年後半には廉価版を出す話もあるようで。手を変え品を変え、という感じなのか知らん。
 また、これらの関係者は、アップルがアジアの製造提携先と今年後半にも発売を開始する予定のiPhoneの廉価版の開発を続けることも明らかにした。廉価版は4インチ(約10センチ)で大きさは同じだが、外側のケースなどに高級機種と異なるものを使うことになるとみられる。アップルはこれまで異なった色のものを試作しているが、この廉価版のケースがどのようなものになるかは依然不透明だ。
アップルが殿様商売するには、ライバル機種の性能が上がりすぎた、と言うことなんだろうな。

選択肢が増えるのは嬉しいんだけど。
ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿