2013年3月27日水曜日

Thunderbirdでゴミ箱が消えたとき

皆さんはどんなメールソフトをお使いだろうか?

雷鳥

様々な理由があって、僕が行き着いたのがこのメールソフトである。

無料で、使いやすい。理由はこれに尽きるわけだが、WindowsのOfficeにバンドルされるOutLookが気に入らなければ、Thunderbirdは割とオススメできるソフトだと思う。


ところで、昨日、このThunderbirdを起動したら、何やらメッセージが出た挙げ句、「ゴミ箱」が消えてしまった!

 

不要なスパムファイルはさっさとゴミ箱に突っ込む設定をしてあったのだが、ゴミ箱が消えてしまったので、捨てられない。

困った。ゴミの日に、ゴミ収集車が来ないような事態に陥ってしまったのであるorz

 

で、早速、google先生にお伺いを立てると、簡単な解決方法が。

ゴミ箱が消えるトラブルは結構あるようで、解決方法もメジャーらしい。が、折角なのでここでも解説しておこうと思う。


1.先ずはThunderbirdを起動する。

雷鳥1

2.こんな感じの画面が立ち上がるので、ローカルフォルダを選択する。

雷鳥2

3.ファイル(F)>新規作成(N)>フォルダ(F)と選択する。

雷鳥3

4.別窓に「新しいフォルダ」と出るので、「名前(N)」の欄に「trash」と入れ、「作成先(C)」でゴミ箱が無くなったアカウントなどを選択してやればOKである。

雷鳥4

5.これでめでたくゴミ箱が復活という運びになったはず。確認してみて欲しい。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿