2013年3月11日月曜日

ウィルコムがiPhonse 4Sの取り扱い

へー。

ウィルコム、iPhone 4Sの取り扱いを3/7より開始

2013年3月6日 19:50

ウィルコムは、アップルの「iPhone 4S」(16GBモデル)の取り扱いを、3月7日より開始すると発表した。

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=keitai/ctcd=3147/id=29086/

もう発売されているハズなんだけれども、どうなんだろうね?


ウィルコムが売るとは言え、端末の購入契約はソフトバンクになる。

3月7日より、全国のウィルコムプラザで、「iPhone 4S」(16GBモデル)の取り扱いを開始する。なお、取り扱いの開始にともない、2013年3月31日まで、ウィルコムユーザーもしくは新規にウィルコムを契約する顧客で、かつ携帯電話を利用中のユーザーが、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクとイー・モバイル以外の通信キャリアから携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用してウィルコムに乗り換えると、「パケットし放題フラット」の月額料金が2年間3,380円になる「ソフトバンクセット割」を提供する。端末の購入契約は、ソフトバンクモバイルと行うことになる。

だから、実質的にはソフトバンクからiPhoneを買うのとあまり変わらない。

じゃあ、何のメリットがあるのか?といえば、ウィルコムが過去に構築したPHSネットワークを利用した通信が出来る、と言うことくらいだろうか。無論、PHS方式は、iPhoneには使えないはずなので、一緒にPHSを買った場合、というのが前提の話になる。

 iPhone4Sの機種代金は2年契約前提の割引を適用した場合で実質負担0円。他社携帯電話からソフトバンクのiPhone4Sに乗り換え、ウィルコムのPHSと一緒に使う場合、定額データ通信の料金を割り引くキャンペーンを3月末まで実施する。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD060IZ_W3A300C1TJ1000/

日経新聞では「ソフトバンクの代行」とまで書いてあるので、実質的にもそうなのだろう。

 

ユーザーにはメリットが見えにくい話だな。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿