2013年3月12日火曜日

ICカードリーダーを買おう

ICカードは、今や個人の手に2~3枚程度はあるんじゃないだろうか?PCも1家に1台はある状況であるので、ICカードリーダーの出番も出てくるというわけだ。

SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380

新品価格
¥2,359から
(2013/3/12 時点)

個人的な話だが、先日確定申告に行ってきた。が、会場で延々と待たされること2時間。そんな思いをするくらいならば、住基カードとICカードリーダーを手に入れておくべきである。

ICカードリーダー

簡単に言えばICカードをPCで読む機械である。自宅にPCがあれば、ICカードに記憶された個人情報を読み取ることが可能である。

自宅で使える可能性があるのは、以下のカードだ。

  • 住基カード (e-Taxで使用)
  • B-CASカード (PCでテレビを見る際に使用)
  • キャッシュカード(ネットショッピング)
  • ICカード乗車券(乗車履歴、残高チェック)
  • nanacoを始めとする電子マネーカード(チャージ、残高照会)

カードリーダーによって、対応するしない、ってな話はちょっとあるので、メーカーのサイトを確認して欲しい。

ソニーのICカードリーダー

パソリシリーズが、ソニーのICカードリーダーであるが、上に挙げた5種類のカードは全て使える、と言うことのようだ。

SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380

新品価格
¥2,359から
(2013/3/12時点)

NTTコムのICカードリーダー

NTTコミュニケーションズのICカードリーダライタについても、上に挙げた5種類のカードに対応しているようである

NTT-ME SCR3310-NTTCom

新品価格
¥1,800から
(2013/3/12時点)

この他にも、日立や富士通などのメジャーなメーカーの他に、アイオーデータ、サンワサプライ、エレコム、キングジムなどのメーカーもそれぞれICカードリーダーを出しているようだ。

が、あまり普及していないのも現状のようである。

ICカードリーダーの利用
確定申告に使える

確定申告は、役所で延々と並んで手続きをする方法もあるが、インターネットを使っての手続き方法がある。

国税局のサイトでは、e-taxという確定申告の方法で、手軽?に確定申告ができる。この場合、住基カードとICカードリーダーを用意する必要があり、最初の準備が若干厄介である。

住基カードは地方自治体に手続きをして入手出来るので、1月前くらいまでには用意しておこう。ICカードリーダーも早めに手に入れておき、使えることを確認しておきたい。

んで、国政局のサイトに行って、画面の案内通りに手続きをすれば20分程度で手続き終了。実に簡単だ。

電子マネーカードの利用

セブンイレブンのnanacoなど、電子マネーカードも利用が簡単になってきた。お財布携帯もこの類なのだが、ICカードリーダー(非接触型)があれば、残高照会やチャージが可能である。

こちらはアプリケーションを事前にインストールする必要があるが、自宅でも残高照会、チャージなどが出来れば、賢いカードの運用が出来るのではないだろうか?

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿