2013年2月7日木曜日

シュレッダーを買った

正確に言うと、サンワサプライのシュレッダーを貰った、というのが正しい。

SANWA SUPPLY PSD-101BK ペーパー&CDシュレッダー ブラック

新品価格
¥3,440から
(2013/2/7時点)

Dメールとかバンバン来る時代でもなくなったが、それでも結構個人情報の含まれる紙類は溜まる。これをゴミ袋に入れて捨てる、ということに抵抗が無いでもない。

無論、住所だけならばどうということはないのだが……。

シュレッダーは便利か?

ハッキリ言って、あれば便利という程度だ。が、会社で業務用の奴を使っているのと比べると、正直、遅いし、紙が詰まるし、処理能力は低し、ちょっとストレスが貯まる。

それでもはさみで切ったり、という作業をするよりは精神的には楽である。

ハサミ

以前買ってみたのが、この手のハサミである。

個人情報保護グッズシリーズ シュレッダーハサミ/紙用 チョッキル グリーン NH-S101G

新品価格
¥733から
(2013/2/7時点)

ざっくりと切ると、確かに情報は読み取りにくくなるのだが、何枚もこれで切る、という気にはならない。それになにより、結局たくさんはが付いているハサミという構造なので、結構力がいるのもネックだ。

ザクザクやっているうちに、手が痛くなってしまう。

ケシポン

次に手を出したのがケシポンという商品。

ケシポン ブルー

新品価格
¥498から
(2013/2/7時点)

これは以外に便利で、使えるグッズだとは思う。

構造はハンコウと同じで、ぽんと押すだけで、押した部分の個人情報が読み取りにくくなる。押すだけでいいのだから、ハサミよりはかなり手軽に処理できる。

ただ、印刷物によっては、ケシポンを押した部分が読み取れてしまうなどの問題もある。そして、構造的にインクの継ぎ足し、というのがちょっと面倒で、カートリッジ式の交換部品も出ては居るのだが、両面テープで固定するだけのシロモノで、上手く貼れないと剥がれてきてしまう。

本体はそれ程高くはないので、消耗品と割りきって使うのが良さそうだ。

ハンドシュレッダー

ハンドルが付いていて手で回して裁断するタイプのものをハンドシュレッダーと呼ぶらしい。

個人情報保護グッズ ハンドシュレッダ クルッキル ストレート グリーン NSH-S01G

新品価格
¥390から
(2013/2/7時点)

正直、ハサミタイプよりマシという程度のシロモノである。

とはいえ、薄い紙を少しだけ処理したい、という用途には良いかもしれない。

 

やっぱり電動タイプが便利

そんな訳で、上を見ればキリがないのだが、電動タイプのシュレッダーもあれば便利、という程度には使える。

だけど、お金を出してまで買おうという気にはならないかも。もうちょっと、高価な製品を買ったほうが満足度は高いのだろうか??

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿