自宅のテレビを"スマート化”するAndroidスティック

これは面白そうな商品だ。

こんな感じでテレビに挿すと、テレビをAndroidのディスプレイとして使えるそうな。

操作はワイヤレスマウスだとか。

IEEE802.11b/g/n対応無線LANを搭載し、テレビのHDMI端子に接続するだけで、テレビの画面でWebブラウジングやメール、コンテンツ視聴が行える。ワイヤレスマウスが付属しており、スティック本体にワイヤレスマウスのレシーバを取り付けて操作する。

対応するファイル形式は動画が、AVI、WMV、MOV、MPEG2、MPEG4、MKV、FLV。静止画がJPEG、BMP、PNG、GIF。音楽がWMA、MP3、WAV。

主な仕様は、CPUがARM Cortex-A9ベースのDual Core、RAMが1GB、ROMは4GB、外部メモリとして最大32GBのmicroSD/microSDHCに対応する。インタフェースはIEEE802.11b/g/n対応無線LANのほか、HOST用USB、映像出力用のHDMI、給電用microUSBなど。

本体サイズは約W49×D109×H10mm。重量は約40g。電源はUSB給電による5V/1A。

ほー、使えるような使えないような(苦笑

ワイヤレスマウス付属

付属で付いてくるのは、こんな感じのワイヤレスマウスらしい。

 

んー、面白いコンセプトだと思う。

サイトを見ると、いろいろな商品が紹介されていて、どれも面白いのだが……、果たして使い勝手はどうなのだろう?と考えてしまう。

 

気になっているのは3点だ。

1点目は、給電方法がUSBであること。

テレビのHDMI端子に差すのに、給電方法はなぜかUSB。HDMI端子は技術的には給電も可能なハズなのだが……。

2つ目は、マウスは対応しているのにキーボードに対応しているかどうかは不明なこと。

製品がBluetooth.に対応していれば、当然キーボード対応って話も出てきそうなものだが、そうではないようだ。いや、技術的にはIEEE802.11b/g/nでキーボードとも連携できるはずなんだが、その辺りが全く不明。だって、ウェブブラウザ使うには、どう考えてもキーボード必要でしょう?マウスではどうにもならないような。

サンコーという会社も「Androidスティック with DUALCORE」という製品を出していて似たようなコンセプトになっているのだが、こちらのAmazonの評価を見るかぎりは、この手の商品はキーボードも使えるような感じだが、確証が持てないので手を出すのは少々怖い。

3つ目は、Androidはタッチパネルがついてなんぼの製品に設計されているはずなのに、という点。

これは2つ目の疑問ともリンクするんだが、テレビに画面を写してAndroidをどうやって使えばいいのかさっぱり皆目検討がつかない。まあ、マウスでアイコンを選んで、という使い方を想定するのであれば、やはりウェブブラウジング辺りが妥当な使い道かもしれない。

 

あとは、電磁波対策がどうなっているのか?とか、色々不安要素はあるものの、使ってみて楽しそうなアイテムのようだ。

おもちゃとしてなら、面白いかもしれない。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に