投稿

11月, 2012の投稿を表示しています

太陽光発電と一条工務店の戦略

イメージ
今日はちょっと、時事ネタというか何というか。
太陽光発電について。
置くだけで発電!かんたん太陽光発電セット(電気代削減用) (リンクはイメージです(笑))

Nexus7のカバーと保護フィルム

イメージ
今日も懲りずに皮算用である。Google Nexus 7 タブレット 16GB Android 4.1 Wi-Fiモデル 【日本国内版】 新品価格
¥23,800から
(2012/11/27 時点) Nexus7を購入したときに、直ぐに使えるようにするためには幾つかやっておかねばならないことがある。1つは、カバーの購入で、もう一つが液晶画面保護フィルムの購入だ。

Nexus7の入力装置を考える

イメージ
まだ、取らぬ狸の皮算用といった様相だが、考えるだけならタダだ(笑
Google Nexus 7 タブレット 16GB Android 4.1 Wi-Fiモデル 【日本国内版】 新品価格
¥23,800から
(2012/11/27 時点)
正直、Kindle Fireと言う選択肢もあるんだが……、書籍メインなら間違いなくキンドルの方がお安いし、メリットもありそうだ。
が、今回はAndroid携帯との親和性を前提にしているので、この辺りのことまで含めると、Nexus7が優勢である。
ま、キンドルかっちゃった!と、報告することになる可能性はあるがKindle Fireは、HD共に12月19日発売の予定だし、微妙な感じだ。え?楽天のkobo?あー、んなのもあったねぇ。

Nexus7を買おう

イメージ
アンドロイドについて色々検討していたが、ついに出たのがNexus7だ。台湾のPCメーカーAsusが作っていることもあって、割と堅実な作りだとの評判である。
Google Nexus 7 タブレット 32GB Android Wi-Fiモデル 【日本国内版】 新品価格
¥28,980から
(2012/11/26 時点)
amazonのリンクを貼っているが、実際はグーグルから直接買うのが妥当だろう。

makita 充電式クリーナ

イメージ
以前に、「買った」という記事を書いたマキタの充電式クリーナmakita 充電式クリーナ バッテリ内蔵式 4076DWI新品価格
¥8,300から
(2012/11/25 00:48時点)その後について、書いておきたいと思う。

Blogger+WLW+Zenback

イメージ
昨日の記事、BloggerでZenbackを導入の続きである。
昨日は、以下のような点を説明した。
zenbackって? BloggerでのZenbackの導入手順(概略) Bloggerで「zenback読み込み中です。」と表示されるケース という話である。

BloggerでZenbackを導入

イメージ
面白い機能のあるZenbackだが、Bloggerに導入するとなると色々とハードルがあるようで。
僕も試行錯誤する羽目になったのだが、なんとか目処が付いたので報告しておこう。

はらまきパンツを買ってみた

イメージ
まあ、買った、といってもAmazonでぽちっとした段階なので、まだ家には来ていないわけだが(笑
(フクスケ)fukuske 【ホットさん】あったか はらまきパンツ 2色セット 97_65-0108B 025-975 アソート ML 新品価格
¥2,520から
(2012/11/200時点)
お腹を冷やすのは男性だろうと女性だろうと宜しくない。フクスケの製品は初めてだが、到着したらまたレビューしようと思う。

ホームベーカリーで作るピザが好評

イメージ
我が家のホームベーカリー、とある事情で最近は単純にパンを焼く、という作業にはあまり使われなくなった。理由の一つは、家族6人に対して1斤では足りないという切実なものであり、一つは米粉でパンを焼こうでも書いたが、イーストを減らして作るケースが増えている点だ。そして、もう一つ理由がある。実は、ピザ生地を作る用途に使うのが多いのだ。ZOJIRUSHI 【残りご飯をパンで食べる】 ホームベーカリー ホワイト BB-KT10-WB新品価格
¥10,964から
(2012/11/19時点)ピザ生地を捏ねるモード、これだけでもホームベーカリーを買う意味がある。そう言えるほど、我が家では大好評である。

忍者AdMaxに登録した

イメージ
既に、導入してから1週間くらい経っているが、忍者AdMaxに登録してみた。
このサイトには、随分広告を貼っているが、それほど収益が上がるようなケースは多くない。
とにかくPVを稼いで、クリックして貰えるようにする、というのが広告収入アップの道なのだけれど……。

バジルペーストを使おう

イメージ
去年はバジルが不作だったのでペースト作りも出来なかったのだが、今年はバジルが出来たので、バジルペーストを作った。ギア ジェノベーゼペースト 130g新品価格
¥520から
(2012/11/15時点)まー、瓶で買った方が手軽だって事は分かっているんだけどねー(汗

ケフィアの植え継ぎ

イメージ
ケフィアを毎日飲むなら、コストをもっと抑えたい、という希望は出てくる。ホームメイドケフィア[3箱セット]新品価格
¥3,465から
(2012/11/13時点)んで、どうしたかというと、1つはケフィアの植え継ぎを試してみた。

WLWからブログにソースコードを その2

イメージ
前回、Insert Codeというプラグインで何とかソースコードを貼り付けたのだが、何やら結果が思わしくない。
前回と同じコードを試してみたのがこちら。

やっぱり、「投稿」ボタンからの投稿だと、レイアウトが変わってしまう(今回はスタイルシートを弄っているので、貼り付けてあるのは画像だ)。
何が欠落するのか? 前回は結果だけしか示さなかったのだが、もうちょっと原因に踏み込んでみたいと思う。
欠落部分について
Insert Codeを使ってWLWで記事を作成し、ブログに投稿する。
すると、何故か全段の上の部分だけが投稿されてしまい、後段の以下の部分は綺麗さっぱり消えて無くなってしまう。

スタイルを定義したcsharpcodeというCSSの記述部分が消えてしまうようだ。
解決方法は? Insert Codeを使ってWLWで記事を作成したあと、投稿する際にスタイルシートの埋め込み部分が消える、ということは送る側に問題があるのか、受け取る側に問題があるのか、いずれかだろう。だが、どちらに問題があるのかは素人の僕にはさっぱり分からない。
前の記事で紹介したように、オンライン編集で直接HTMLにコピペしてやれば反映されることから考えても、転送時の問題だ、ということは予想される。が、解決策は分からない。もしかしたら作者がその辺りを説明しているかもしれないが、英語なのでヘルプがあるかどうかすら分からない状況だ。

Insert Codeを使った際に、「Embed StyleSheet」にチェックを入れると、スタイルコードを生成して、テキストの後ろに付けるのだが、これがアップロードの際に欠落してしまう。

プラグインとして、この現象はちょっと拙い気がするのだが、だからといって改善方法は今のところ思いつかない。

だが、よく考えたらスタイルシートなど、一度決めてしまえばそうそう変更するものでもない。むしろ、ブログ側で弄ってやった方が良いのでは?という気がする。
だとすれば、解決方法としてはスタイルシートはブログ側に直接埋め込んでしまえば良い、ってな話になろう。

ちょうど、このサイトに、関連のことが書かれていて、参考にしながらやってみよう。
「テンプレート>HTMLの編集」で、直接書き込んでおけば、無事に反映されるはず。「Embed StyleSheet」にチェックは外して、WLWで記事を作成し…

WLWからブログにソースコードを貼った記事を投稿する

イメージ
このブログを書くのに、Windows Live Writerを利用している話は、どこかでしたような気がする。
で、投稿しているブログサイトはBroggerなわけだが、ブログにソースコードを貼る時には、色々制約があってどうにも不便である。
今回はそんな話。

ケフィアのコスト

イメージ
「いいえケフィアです」という記事で紹介した、身体にイイ!美肌効果もある!と、良いことの多い健康食品のケフィア
ホームメイドケフィア (ケフィアヨーグルト、種菌) 新品価格
¥1,155から
(2012/11/7時点)
だが、実際に続けるのは意外に大変である。
我が家で比較的長いブームのケフィアだが、続けるにはそれなりの工夫が必要だと思う。

Bloggerで「関連記事」リストを表示する

イメージ
ニュース記事なんかでも、最近は関連記事リストが付いていることが多くて、僕も割と利用する。
だけど、Bloggerでそういうカスタマイズって出来るなんてことは一切考えていなかったので、良くお邪魔するクリボウさんのサイトでその方法を発見したときは衝撃を受けた。
Blogger で「関連記事」リストを表示する 2 つの方法 で、早速導入してみた。あ、クリボウさんのところでは方法が2つ紹介されているが、僕の所では最初の方法だけ試している。2つめの方が簡単なんだけどね。

ケフィアを飲むレシピ

イメージ
いいえケフィアです」という記事で、作ったケフィアがそれなりに酸っぱく、癖がある、と言う話はした。
作り方によっても色々違うようなのだけれど、ケフィアを作る時には生き物を扱うということもあって、思い通りにはいかない。
ホームメイド・ケフィアの3箱セット 新品価格
¥3,465から
(2012/11/8時点)
だから今日は、我が家で実戦しているケフィアを飲み易くする工夫ってやつを紹介しよう。

いいえケフィアです

イメージ
流行していたのは随分前のことになるが、我が家では比較的長いケフィアブームが続いて居る。
ホームメイドケフィア (ケフィアヨーグルト、種菌) 新品価格
¥1,155から
(2012/11/7時点)
ケフィアを飲む生活、始めてみませんか?

冷蔵庫を選ぼう 東芝編

イメージ
冷蔵庫を選ぼう 概略編」では、流行の機能や選ぶ際のポイントを紹介した。
そして、前回は三菱の冷蔵庫を紹介したが、今回は東芝の冷蔵庫である。
TOSHIBA 冷凍冷蔵庫 VEGETA 501L 6ドアフレンチドア(両開き)タイプ ブライトシャンパン GR-E50F(NU) 新品価格
¥121,830から
(2012/11/1時点)

木べらを使おう

イメージ
我が家のキッチンで頻繁に登場するのがこの木べら。
雅竹 傾斜ベラ(中) 78-103P 新品価格
¥840から
(2012/11/5時点)
竹製なのに木べらとはこれ如何に?という疑問は出てくるのだが、使った感じは、竹が良いようだ。

冷蔵庫を選ぼう 三菱編

イメージ
冷蔵庫を選ぶとしたら、具体的にどのメーカーが良いんだろう?

国内メーカーだと、三菱、東芝、日立などが有名所と言えるのではないだろうか。

そんなわけで、各社の動向なんかについて今回は言及していきたいと思う。ちなみに、このサイトでは外国産の冷蔵庫は推奨しないので、触れないこととする。
三菱 565L 6ドア ノンフロン冷蔵庫(コバルトステンレス)MITSUBISHI 光ビッグ プレミアムモデル MR-EX57S-AT 新品価格
¥254,766から
(2012/11/1時点)

冷蔵庫を選ぼう 概略編

イメージ
我が家の冷蔵庫は買ってからそろそろ7年となる。家電の中でも比較的寿命の長い冷蔵庫だが、10年くらいが一つの目安だと言われている。
メーカーがパーツを保存しておいてくれるのは、生産終了後9年と言われているので、今故障したら修理パーツがあるかどうか怪しいというのも理由の一つだ。
東芝 427L 5ドア冷蔵庫 ブライトシャンパンTOSHIBA 置けちゃうスリム GR-E43N-NU 新品価格
¥83,200から
(2012/11/1時点)
そんなわけで、冷蔵庫について考えてみよう。