2012年11月28日水曜日

Nexus7のカバーと保護フィルム

今日も懲りずに皮算用である。

新品価格
¥23,800から
(2012/11/27 時点)

Nexus7を購入したときに、直ぐに使えるようにするためには幾つかやっておかねばならないことがある。1つは、カバーの購入で、もう一つが液晶画面保護フィルムの購入だ。

カバーの検討

ノートパソコンなどは、閉じていれば液晶画面は保護されるのでこういった心配をしなくて良いが、タブレット型のデバイスは、「持ち運び」を前提にした場合には画面保護の方法を先に考えておく方が良いだろう。

キーボードとカバーを兼用

主にカバーで、おまけでキーボード、と言うことを考えているのであれば、前回紹介したようなタイプのカバーが良いだろう。

【HANBEEN】 Google Nexus 7専用ブルートゥースキーボードBluetooth Keyboard for Google Nexus 7

新品価格
¥1,700から
(2012/11/28 時点)

このタイプのキーボードは、蓋になる。

こんな感じの見てくれになるらしい。これならば、Nexus7の画面も守れて、キーボードにもなって一石二鳥なのだが……、この手のタイプの欠点として、重さがある。

キーボードとしての性能をある程度担保するためには、重量も必要で、その重さが200g超えと、意外にある。

基本は鞄の中に突っ込んでおいて、出かけ先でぱかっと開いてキーボードとして使う、というのがこいつの使い方ってことになるだろう。

システム手帳風カバー

レザー(偽)を使ったシステム手帳風のカバーも割と人気が高いようだ。

Acase PU レザーケース for Google Nexus 7 ブラック (スタンド機能付)

新品価格
¥2,980から
(2012/11/28 時点)

この手のカバーは、中にマグネットが仕込まれていて、蓋を閉じると自動的に電源OFF、蓋を開けると電源ONという構造になっているようだ。が、間抜けなことに、磁石が強すぎて、蓋を裏側に折ると磁石に反応してNexus7の電源がOFFになるという個体もあるらしい。

まあ、基本的に電車の中でよく使い、キーボードのお世話になることはあまり想定していない人には良いように思う。本体を保護する機能に加えて、スタンドとしても機能するものも多い。

ただ、100~140gと、製品によってもばらつきはあるがそれなりに重量があるので、「軽さ」を求めるには向かないかも知れない。

純正オプションケース

意外に評判がよいのが純正のケースだ。

Google Nexus 7 Travel Cover, Gray - 米国正規品 - 並行輸入品

新品価格
¥2,480から
(2012/11/28 時点)

リンク先は並行輸入品で、本来なら本体と一緒にメーカーサイトで買える代物なハズなのだが、残念ながら日本ではまだ発売されていない。

まあ、単なるカバーなので、直ぐにでも持ち歩きたい人は、別の手段を考えた方が良いかも知れない。

ポーチ

例えばポーチに入れる、なんて方法もある。

アンドロイドタブレット 7インチ用 アンドロイド カバー アンドロイド ケース (グリーン&低反発素材)

新品価格
¥580から
(2012/11/28 時点)

こんなポーチでも、入れているだけで安心なので、迷っているようならこれを取り合えず買う、というのも選択肢としてはアリだ。

画面保護フィルム

まあ、正直言って、画面を保護するフィルムに関しては、特にこだわらなくて良いと思う。

【ノングレア フィルム2/防汚性】  Google NEXUS 7 専用 指紋が目立たないフィルム ND-GNX7

新品価格
¥980から
(2012/11/28 時点)

3枚で数百円という製品も存在するが、割と貼りやすいものを選んだ方がストレスは少ないと思う。

画面が大きくなるとやはり、気泡などが気になる。ただ、気泡が残らない!という謳い文句でも、全く気泡が残らないことを期待するのは間違いだろう。

ま、所詮保護フィルムですよ。

 

後は、買ってみた後の感想かな?

 

ランキングへの応援クリックよろしく!

0 件のコメント :

コメントを投稿