土鍋を買おう

冬は誰がなんと言おうと鍋の季節なのだ!
新品価格
¥4,470から
(2012/10/24 23:11時点)

もちろん、土鍋の出番は鍋料理だけって訳じゃない。我が家は新米を炊くにも土鍋。炊き込みご飯も土鍋。もちろん、鍋料理だって土鍋と、土鍋のヘビーユーザーなのである。
そんなわけで早速なのだが、土鍋の話である。
萬古焼の鍋
リンクの土鍋は、萬古焼の土鍋である。
萬古焼は、三重県四日市市の焼き物だ。陶器と磁器の間の性質を持つ半磁器ってことらしい。耐熱性が高いという利点があるそうな。
だからこそ、土鍋などに向いた焼き物と言えるだろう。

とはいえ、この手法で作られる土鍋が全て萬古焼きか?というと、そう言うわけでもないらしい。陶磁器の世界は分かりにくい。

鍋の蓋が割れた
鍋の季節とは言え、何故突然こんな記事を書き始めたかというと、家で毎日使っている土鍋の蓋が割れてしまったのである。
ご飯は土鍋で」で紹介したが、我が家では、毎日土鍋でご飯を炊いているので、蓋がないと困るのである。土鍋があれば、ご飯も炊けるし、炊き込みご飯だってOKだ。
楽天では蓋だけで販売もしてくれているらしいので、これを買うのも一つの手か。

ご飯を炊くなら
ちなみに、土鍋でご飯を炊くのなら、長谷園の「かまどさん」も人気だ。
新品価格
¥7,300から
(2012/10/25 17:27時点)

土鍋でもご飯は炊けるのだが、吹きこぼれをするので、お掃除がちょっと面倒である。が、このかまどさんは、内蓋付きの構造なので、吹きこぼれが殆ど無い。 素晴らしい!
ちょっとお高いのが難点だな(苦笑


ともあれ、鍋の季節はもう目の前で、土鍋も蓋がないと台無しである。
さっさと買わないと(汗
ランキングへの応援クリックよろしく!




このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に