サイトマップを作ろう

検索トラフィックを増やす方法、など、ネットを検索していくと、トラフィックを増やす方法としてXMLサイトマップを作る、という話が出てくる。
でも、僕には最初、何のことやらさっぱり分からなかった。
が、色々な情報を読みあさり、試行錯誤した結果、Bloggerでサイトマップを作るのは実に簡単だと言うことが分かった。今回はそれについて書いてみようと思う。
そもそもサイトマップって何?
検索エンジンから自分のサイトを見付けやすくするための地図、といったところらしい。
とはいえ、XMLで書かれているので、よく理解されている人は最適なサイトマップを作ることが可能なのだろうが、僕のような素人にはサイトマップをどうやって作っていいかすら良く分からない。
だが、よくよく読んでみると、サイトのリンクを作る、とそれだけの話なので、そうした変更は今までにも幾つかやっている。
ブログのレイアウトを変更してみた その3で<分類ページを追加する>という項目に紹介した方法がそれだ。
その結果、僕の今のブログはこんな風になっている。
blog
タイトルの下に、「ホーム」「サイトマップ」「家電関連」「料理関連」「ブログ関連」「その他」とある。これらが全てブログマップと呼ばれるものなのである。
だが、このサイトマップ、「サイトマップ」を除いて手動で作っているので結構面倒なのだ。

サイトマップを自動で作る
しかし、bloggerでブログを書いている人には、実に簡単な方法が存在することに先日気がついた。
それが、上の「サイトマップ」というページに適用した方法である。
参考にさせて頂いたサイトは、blogger関連の記事を書いている有名な方のサイトで、実に様々な方法を紹介しておられる。僕も読者なのだが実に参考になる……のだが、レベルが高すぎて大抵ついて行けない(笑
まあ、そんなことはさておき、参考にしたサイトである。

Blogger ブログにサイトマップ - ラベル分類された投稿一覧を「ページ」に表示する方法


ここに紹介されている方法を試してみた。

<導入方法>

画像4
この画面の「ページ」を選択して、「新しいページ」をクリック。
「空白のページ」を選択することで新しいページを追加する。
空白のページ
するとこんな感じになるので、「HTML」の方を選択して、以下のタグを貼り付けよう。あ、赤字の部分は自分のサイトのトップページのアドレスにして欲しい。
<script type="text/javascript" src="http://www.abu-farhan.com/script/daftarisiblogger/blogtoc-min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="http://katuyaku2.blogspot.jp/feeds/posts/summary?redirect=false&amp;max-results=500&amp;alt=json-in-script&amp;callback=loadtoc"></script>
これだけでOK。ページタイトルは適当に付けておけばよい。
結果はこちらである。
サイトマップ
めっちゃ簡単。
まあ、尤も、この手法だと投稿は500件までしか取得できない。それでも、お手軽に作れるのは嬉しいよね。
なお、クリボウさんのところには500件以上表示する手法も紹介されているので、是非参考にして欲しい。

ランキングへの応援クリックよろしく!






このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に