ハヤシライスを作るぜ

フライパンで作るハヤシライス。

大雑把なところが男の料理という感じだが、まあ、なかなか美味しいと思うので一度お試しあれ。

山田工業所 鉄 打出片手中華鍋 30cm (板厚1.6mm)

新品価格
¥3,281から
(2012/10/24時点)

今回料理に使ったのは、27cmの中華鍋だが、今の中華鍋がダメになったら、是非こいつを買おうと思っている。

材料は

取りあえず、参考にしたサイトを。

懐かしくておいしい ハヤシライスのレシピ

全てこの通り、と言うわけにはいかなかったので、勝手に材料をチョイスさせて貰ったが、この人のレシピは良く参考にさせて貰う。

<使った材料>

  • 牛切り落とし : 200g 
  • タマネギ : 2個
  • ニンニク : 半欠
  • 砂糖 : 大さじ1
  • 塩 : 小さじ4 (レシピには分量の記載が無かった)
  • 胡椒 : 少々 (黒い奴を使ってみた)
  • コンソメ(顆粒) : 小さじ1 (レシピにはなかった)

(ルーの材料)

  • 小麦粉 : 40g
  • マーガリン : 15g (ちょうどバターが切れていた)
  • ローリエ : 1枚
  • 昆布だし : 400cc
  • 赤ワイン : 100cc
  • トマト缶 : 100g

こんな所だ。

料理の手順

参考サイトの方が写真も綺麗で素晴らしいのだが、一応自分で作ったし、その時の写真でご勘弁を。

(ルーを作る)

DSC03263

  えーっと何々、まず小麦粉とバターをフライパンで炒める……?まあ、バターが無いしマーガリンで。

中火で炒め始めること5分。

最初は色が付かなくて心配していたが、5分を過ぎた辺りからキツネ色になりだした。こんなところかな?

DSC03264

えっと、ワインとトマトと昆布出汁、ローリエを入れて煮るとあるので、取り敢えず全部ぶち込む。

ちゃんと混ざるのか心配だが、取り敢えず混ぜ混ぜ。

 

(具を炒める)

DSC03265

具は最初にタマネギから。

タマネギ2個分って結構多い気がする。

中華鍋を使ってタマネギとみじん切りのニンニクを炒めること8分。

 

DSC03266

こ、こんな感じで良いんでしょうか?薄いキツネ色?もっと炒めるのかな?

カレーの時は更に10分ほどしつこく炒めるのだが……、面倒なのでこの程度にしておこう。

 

DSC03267

肉を投入。ウヒヒ、本日一番高い食材。牛肉ザマス!

 

 

 

DSC03268

ルーを投入すると、何だかそれらしくなってきて嬉しい。

……どれどれ?と味見してみる。

「激マズ!!!」

 

それもその筈、此処まで調味料らしい調味料を一切入れていないのである。

DSC03270

レシピを見ると、不親切にも「適宜」って書いてある。味見しろということらしい。

仕方がないので、味見をしながら塩を投入。ついでに黒胡椒も2フリほど。

 

そして、レシピで最も謎だったカラメルを投入すると、あら不思議、本当に照りが出る。

レシピにはなかったが、グリーンピースも投入してみた。美味しそうである。(自己満足)

 

本来、ハヤシライスはデミグラスソースで作るのが王道のようだが、この小麦粉で作るレシピも悪くない。

是非お試しアレ。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に