2012年10月17日水曜日

このスピーカーが気になる その1

さて、一昔前のPCに付属してくるスピーカーというと、どれもおもちゃみたいなのが多くて使えるシロモノではなかったが、最近は良いスピーカーが色々あるようだ。
その中でも気になっているのがこれである。
新品価格
¥7,999から
(2012/10/17 13:03時点)
従来にない卵形のフォルムも気になるポイントではあるが、何より音が良いらしいのだ。
形状の理由
ネットでも軒並み高評価のこのスピーカー。作ったのは元ソニーの技術者であるらしく、作りにも相当な拘りがあるそうで。
卵形のボディは、プラスチックで作られている。
だから、外見からしてまともな音が鳴るかどうかは不安になるのだろうが、実は、卵形の外見もプラスチック製なのにも理由があるのだそうで。
詳しくは、Olasonicのサイトへどうぞ。

躊躇する理由
というわけで、スピーカーとしては素晴らしい性能を有しているようなのだが、ちょっと気になることも。
このTW-Sシリーズは、スピーカーにUSBケーブルが生えているだけ、というシンプルな構成である。
故に、ACアダプターすら必要ないという潔さで良いのだが……、ボリュームを操作する摘みやイヤホン出力、といった端子類も備えていないのである。

僕は現状、書斎にPCが置いてあり、その脇にスピーカーを置くというスタイルで音楽を聴いている。
しかし、夜など、子供達が寝静まってからはイヤホンに頼らざるを得ない状況になるし、スピーカーの音量調整がPCの操作のみ、というのは少々使い勝手が悪い。
むろん、形状を考えれば、そうした摘みや端子を設けること自体が宜しくないのだろうけれど……、痛し痒しといったところだ。

試してみたいとは思うんだけどねぇ。

ランキングへの応援クリックよろしく!