物干し台を探す

我が家で今使っている物干し台なのだけれど、こんなのだ。

ステンレス室内物干しパラソル3段 CLS-170PH

新品価格
¥1,740から
(2012/10/15 22:21時点)

これ、室内干し用なのだが、外に出して使っている。室内干しだと、線材を工夫してもかなり臭うので、可能なかぎり外に干したいと考えているからだ。

室内干し台の傾向

この手の商品は結構ホームセンターにも売っていて、オリジナル商品が多く出回っている。

が、殆ど室内干しなうえ、一人暮らしをターゲットにしているのか割と軽くて、干す場所の少ないものが多いのがネックだ。多分、手軽に干せるというのがコンセプトになっているようなのだが、プラスチック部分が多い上に干す場所が少なくて、我が家ではとてもではないが使い物にならに。

 

たくさんかけられる物を探すと、積水樹脂のものか、アイリスオーヤマのこれか、という選択肢のようだ。

このアイリスオーヤマの室内物干しパラソルは、3段になっていて下2段が16本ずつ放射線状にアームが出ているので、32箇所干すことが出来る。最上段はピンチハンガーになっていて、靴下などを干すことが前提のようだ。

 

室内干し用の台を外に出すと……

えー、ハッキリ言って、室内干し用はやはり室内干し用なのだ。

アイリスオーヤマのこのステンレス室内物干しは我が家では2代目で、その前は積水樹脂物を使っていた。

が、何れにしても「風で倒れる」「日光にやられてバキバキになる」と散々である。

風の強い日は、先ず間違い無く倒れるので、外に干すには適さない。それに、樹脂を使っているので日光にやられて樹脂がぼろぼろになり、大体2年位で色々なところがボキボキと折れ始める。短期間しか使えないことは覚悟しておくべきだろう。

 

だけどまあ、室内干し用を室外に使っているので、仕方が無いのだろう。残念なことに、オールステンレス製の物干しは、このような形状のものは無いし、多分作ってもコストが高くなって売れないのだろう。

WT-01 オールステンレス 室内物干し つばさ/引越し/新生活/プレゼント/ギフト

新品価格
¥7,063から
(2012/10/15 22:46時点)

オールステンレス製のものに切り替えるならば、こうした形状のものを選択肢に考えていかざるをえないのだけれど、じつはこれもジョイント部分に樹脂が使ってある。ABS樹脂らしいので、少しはましかも知れないが。

 

まあ、暫くはアイリスオーヤマの製品を使っていくことになるのだろうけれど、もし良い商品があったら教えて欲しい。

ランキングへの応援クリックよろしく!

ベルメゾンネット

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に