タマゴサンドを作ろう

マッシャーの記事で料理を作ってるよ!みたいなことを書いたので、1つくらいは料理を紹介しておこう。

1つ目はサンドイッチの王道タマゴサンドである。

 tamago

作り方は至って簡単。

<材料 2人分>

  • 卵 3個
  • 食パン 1斤(8枚切り)
  • レタス(お好みにあわせて) 少々
  • 水 大さじ1
  • 塩、胡椒、マヨネーズ 適量

<作り方>

  1. バター適量は室温で戻す。なお、パンに塗る目的なのでマーガリンやマヨネーズなどでも代用可能だ。
  2. 卵を鍋に入れ、卵が水没するよう水を加えて蓋をして、水から沸騰するまで中火にかける。沸騰したら弱火にし、8分間ゆでて冷水にさらす。8分程度なら半熟気味に、15分程度まで茹でると固ゆで卵になると思う。少なめの水で蓋をすると、沸騰するまでの時間が短縮できるそうな。冷水にさらす際は流水を使うか、お湯を捨て水に入れ替えてから氷を鍋に入れる。冷却が足りないと、ゆで卵の皮がむきにくいので注意。
  3. 卵の殻をむき、周りの水けをふいてからマッシャーでゆで卵を粗くつぶす。フォークの背で潰す方法もありだが、マッシャーを使った方が楽だ。
  4. 潰したゆで卵に、塩小さじ1/4とマヨネーズ大さじ1、水大さじ1、胡椒を適宜加える。水を加えるのは卵のふわふわ感を高める為。好みによって和辛子やマスタードを加えても良い。
  5. 食パンに1のバター等を適量ぬる。レタスを使う場合は、この作業をやらないと食感が悪くなる。レタスの接する側の面だけにバター等をぬり、パンが水分を吸って湿らないようにするのである。レタスを使わず、4の具だけを使う場合は、塗らなくても大丈夫である。
  6. 具を塗って、パンで挟み、平皿などのおもしをサンドイッチの上に乗せて5~10分置いて馴染ませる。
  7. 好みの大きさに切り分る。切るときはブレッドナイフを使いたい。

 

まあ、オーソドックスなタマゴサンドの作り方を紹介したが、家庭によって色々と作り方が異なる。自分の家だけのレシピを見つけるのも面白いと思う。

個人的には、4の工程で、塩と胡椒を使うのがポイントだと思う。水は好みが分かれるところだが、若干薄味になりがちなので、味見して調整をした方が良いだろう。水の代わりに牛乳や生クリームを使われる方も居る。

和辛子やマスタードは味のアクセントとなるので、最初は具に混ぜずに、パンに薄く塗って試して見ると良い。

後は、鶏ガラスープの顆粒を混ぜたり、砂糖をひとつまみ混ぜたりと、色々なことを言われる方が居るので、自分好みになるようにカスタマイズしていくのが良い。

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に