ベビーカーに求めるモノ

我が家で活躍中のベビーカーはコンビ製である。が、最初にかった奴は全然ダメで、ストレスばっかりが溜まるという始末。

使用頻度が高いものだから、しっかりしたモノを選びたい。ベビーカーの安物は最低だ、と、そう思う次第。

 

コンビ キューレットミューラー ラズリ ライラック

新品価格
¥30,800から
(2011/10/12 15:11時点)

我が家で活躍中のベビーカーはコンビのキューレットミラーという製品。割高ではあるが、信頼性は高い。ただ、自立するけれど頭が重いので不安定なのが難かな。

まあ、拘りのない方ならどうでも良い話かも知れないが、ベビーカーを選ぶポイントは個人的には幾つかあると思っている。

  1. 剛性の高いもの
  2. タイヤの径が出来るだけ大きいもの
  3. 小回りが効くもの

最低限この3つは気にしておきたい。

 

<剛性に関すること>

最初の剛性というのは、頑丈さ、というかフレームが簡単に歪まないというか、そういった意味で使っている。だから、可能な限り金属フレームを多用しているものを選びたいところ。

これは、ベビーカーに赤ちゃんを乗せて移動する際に、段差の乗り越えや不整地を移動するケースがあるからだ。剛性が低いとベビーカーを押している人間はとても疲れるしかなり不安がある。

安価なベビーカーは軽量化を狙ってか、プラスチック部品を多用しているが、こうした構成のものは押すときに遊びがあったり撓んだりと、結構不快な思いをする。更に、段差の乗り越えや不整地の移動とくると、もうダメである。

 

<車輪の径に関すること>

タイヤの径が大きく、割と太いタイヤを履いていると、移動が格段に楽になる。街を歩いていてもグレーチングや側溝、車道から歩道への繋ぎ部分など、意外に段差や凸凹した部分が多い。視覚障害者用のタイルもベビーカーにとってはかなり厄介。

タイヤの径が大きいと、この点の影響が抑えられる。

押す人の疲労度もかなり違う。

 

<小回りに関すること>

これも結局、移動の際に気になることではあるのだが、小回りが効かないベビーカーはかなり難儀。大抵は4輪の内2輪が自在輪になっており、前輪が自在輪で後輪が固定輪のタイプが多い。が、自在輪が如何にスムーズに回ってくれるか?で小回りできるか出来ないかが決まってくる。

購入するときには必ず試して見よう。

持ち運びの軽さや、コンパクトに畳めることも重要ではあるが、上の3点は気にして置いた方が絶対に良いと思う。

 

<お勧め製品>

我が家で使っているコンビのキューレットミラーは、剛性も高いし小回りも及第点である。車輪に関してはショック付きでそこそこ大口径の車輪を採用しているので、取り回しもご機嫌である。

が、友人や知り合いのものを試させて貰って、以下のモノは割と良いと感じている。

Graco シティ ライト R スポーティ レッド

新品価格
¥19,797から
(2011/10/12 15:32時点)

操作性に若干難を感じたが、剛性は十分だし移動もスムーズ。両対面機能はいただけないが……。

【並行輸入 EUモデル】マクラーレン クエストスポーツ シルバー

新品価格
¥26,695から
(2011/10/12 15:38時点)

流石にファンの多いマクラーレンだけはあって、こちらも割と良かった。バランスが良く、押してて疲れない感じがGood。

Silver Cross POP VOUGE ポップ ヴォーグ アイス チョコレート NI-135

新品価格
¥25,199から
(2011/10/12 15:42時点)

流石は英国皇室御用達の品。

 

まあ、とにかく一度は販売している店に行って実際に使ってみることをお勧めする。

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に