Androidを探そう その5

いい加減、製品の紹介に入らないとなぁ、ということで、今回からは具体的な機種にスポットを当てていきたいと思う。

一応、「その4」に選定基準らしきモノは書いたので、独自の基準に準拠して選んでいくことをご了承願いたい。

Xperia系

先ずはなんと言っても、ソニーエリクソン社製のエクスペリアを挙げなければ話にならないだろう。

Xperiaを購入する場合には、4パターン考えられる。先ずは、無印の『Xperia』、それから、『Xperia arc』、『Xperia acro』、『Xperia ray』だ。

無印のXperiaを選ぶメリットは価格面しかないのでココでは候補から外させて貰うとして、arc、arco、rayの何れを選ぶかは、使用目的から選ぶ必要があるだろう。

『Xperia arc』

基本的なスペックは3つともそれ程大きな違いはない。CPUはQualcomm Snapdragonの1Ghzだし、RAMは512MBで、液晶画面も高精細なモノを使っている。したがって、仕様としては標準的というか、RAMで512MBは少々物足りないというか。Androidは基本的にアプリを終了させることなくマルチタスクで動かすので、放置するとだんだん動作がもっさりに。RAMはもう少し余裕が欲しかったところ。なにしろ、timescapeというソニエリ独自のアプリがいつも動いているので、割と余裕が……。

もっとも、arcはarc Sというクロックアップモデルが出ると報じられているので、arcを選ぶならもう少し待つのも手だ。ただし、日本にarc Sが出るかどうかは今のところハッキリしていない。

arcとacroは画面サイズが4.3インチで、そこそこ画面は広い。Webブラウザを使うなら広い方が嬉しい。

所謂ガラスマではないので、お財布携帯、ワンセグ、赤外線辺りの機能は付いてこない。この辺りをバッサリ切り捨てることが出来るのであれば、acroよりスマートなarcは良い選択肢ではないだろうか?

『Xperia acro』

arcとacroの分岐点はガラスマか非ガラスマか、というところだけだ。基本機能はほぼ同じ。じゃっかんarcよりacroの方が厚みがあるが、機能を詰め込んだため仕方が無いだろう。ワンセグようのアンテナも内蔵しているからだ。

ただ、RAMや電池の仕様も同じなので、ワンセグ等を使うと電池がガンガン減る羽目に。この辺りは、どう考えるか?というところだ。

ワンセグ用のアンテナも、本体に収納されてすっきりスマート。お財布携帯も使いたい、という方には割とお勧めのスマホだと思う。

『Xperia ray』

女性向けに開発されたらしく、画面サイズが3.3インチとなって、本体もスリム化されている。成る程実際に手に取ってみるとarc等に比べて圧倒的にスリムな感じがする。小型化すれば画面も小さくなるのは仕方が無いところ。

お財布携帯、ワンセグ、赤外線通信には非対応というところはarcと同様だが、arc/acroで搭載されていたHDMI出力端子および側面のシャッターボタンは無い。これもスリム化の為に削ったのだろうと思われる。あ、そうそう、arc/acroはテザリングに対応していないのだけれど、rayは対応しているのもポイントだろう。

 

デザインは結構可愛い気がするが、この辺りは好みが分かれるところかな。

欲を言えば、防水と赤外線には対応して欲しかったなぁ。

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に