Androidを探そう その1

自宅で使っているPCの動作が不満なこともあって、PCを更新するかそれとも別のデバイスを考えるか?と、現在物色中である。
色々と候補も上がってきたので、紹介しながら検討をしていきたいと思う。
□■□導入する理由□■□
そもそも、自宅PCが自作PCなので、メーカーの型番とかスペックとかを紹介するのは難しいのだが、OSがWindows XPである、という状況で何とか推察して欲しい。
希望としてはWindows7にOSを交換しつつ性能アップも図りたい所。しかし、通常使う分には特に不都合はないというのもまた事実なのである。これが、更新をためらっている理由でもある。
PCを組んだのがそろそろ6年まえに突入しようという今日この頃だが、HDDの心配や電源の心配以外は特にこれと言って不満は無い。
あるとすれば、WordやExcelのバージョンが古いことと、Windows 7の使い勝手がよく分からないので、使ってみたいと言うことくらいだ。後は、画像処理関係の作業をするともたつくということはあるが……、これは頻繁に行わないので特に問題はない。

しかし、もうちょっと使い勝手的に考えてみると、PCが書斎においてあるので、書斎にこもらないと作業が出来ないことと、起動に時間がかかるという事なのだ。
もっと手軽にネットに接続したいというのは、常々思っていたことである。

□■□解決方法は□■□
さて、そうなってくると断然候補に挙がってくるのがiPad2である。
起動が速く、可搬性に優れる。どの部屋でも作業が簡単にできるというのは魅力的だ。画像も美しいし色々な用途に使えそうなのも頼もしい。
ついでに、キッチンでレシピを探す煩わしさから解放されたいという要望もあって、妻もある程度は賛成してくれている模様だということも大きい。

そして、それの対抗馬として考えられるのがAndroid端末だ。
iPad2は良心的な価格とはいえ、お値段的に僕のお小遣いで直ぐにナントカできるシロモノでもない。安月給の僕にとって、4~5万の機器に手を出すには色々躊躇してしまう。それよりも他のモノにと、そう言う考えが浮かんでしまうわけだ。
それならばもう少し安価に手に入るAndroid端末というのはアリだろう。

で、後は、PCの起動をもう少し早く、という要望に対応するために本格的にPCに手を入れるという手法は考えられるが……、ざっと計算すると自作で欲しいスペックを満足するには10万円程度は持ち出すことになりそうで、躊躇している。OSが高いというのが価格を引き上げている原因だが……。

ああ、もう一つ候補がある。ネットブックを手に入れるという方法だ。価格的にはタブレット形式のモノよりは価格が上がってしまうが、PCに手を加えるよりはコストは安く済むのは魅力的である。ついでにキーボードもついているので、妻は割と乗り気なのだが、玉石混合でなかなか手を出しにくいという事情もあって、二の足を踏んでいるのが現状だ。

そんな訳で、今回はiPad2かもしくはそれに相当するようなAndroid端末を探そうという気になっているのだ。

次の記事へ~~>

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に